RSS feed meter for http://osampo01.exblog.jp


未来( << Freshness Burge... hanaに1票 過去( この子も仲間-Caplio GX- >>
カンナとグラジオラスの違い-ウンチク-

以下の記事が役に立ったという方はここをクリックしてね
 
                                 click for blog ranking

花の感じが、カンナ科のカンナ(Canna)とアヤメ科のグラジオラス(Gladiolus)は非常によく似ています。
違いを見分けるポイントが「花@かぎけん」にわかりやすくまとめられていました。
快く転載許可をいただきましたので以下に引用させていただきました。
 
●大きく違うのは葉色で、ショウブは緑色なのに対し、カンナは緑以外に鑑賞植物としても通用する美しい葉色・模様を持ちます。
●ショウブの葉幅が狭いのに対して、カンナの葉幅は広いです。また、花の付き方もショウブは花穂が一列に付くのに対し、カンナはどちらかというと固まって咲かせます。
●花色はショウブが黒以外の殆どの色があるのに対して、カンナは下記の花色のみで、青や紫などの花色をみかけません。 

------------------
カンナ(Canna)
------------------
a0018088_18565592.jpg夏から秋にかけて色鮮やかな独特の花を咲かせる半耐寒性多年草の球根植物です。日本には江戸初期に入って来ましたが、最近では日本全国各地で普通に見られようになりました。葉は光沢に富んでおり、長く横幅もあり先端が長楕円形をしています。葉色は通常、緑色ですが、中には黄と緑のストライプのものや、葉脈が白いものなどがあり多数の園芸品種が栽培されています。 
一般名:カンナ(Canna)
学名:Canna indeica hybrid
別名:ハナカンナ(花カンナ)、ダンドク、カンナ・リリー(Canna lily)
科属名:カンナ科カンナ属
原産地:熱帯・亜熱帯アメリカ
草丈:50~250cm 開花期:7月中旬~10月上旬 花径:10cm 
花色:赤 ・白 ・桃 ・黄 ・薄黄・橙・黄色と赤色の斑模様模様・複色
葉色:緑・銅色・斑入り

------------------
グラジオラス(Gladiolus)
------------------
a0018088_18575495.jpg夏にすらりと花茎が伸びて、その茎先にある長い花穂に一列に大きな花を咲かせるアヤメ科の球根植物で、園芸品種です。葉は細長く緑色をしており先端が尖っています。オランダ人が日本に伝えたのでオランダ菖蒲、また、外国から入って来たのでトウショウブ(菖蒲)、葉の形が剣に似ているのでスウォード・リリー(sword lil)、同じく葉が小さな剣の形を意味するラテン語からgladius(グラディウス=小さな剣)という別名があります。

一般名:グラジオラス(Gladiolus)
学名:Gladiolus spp.
別名:トウショウブ(唐菖蒲)、オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)、
    corn flag(コーン・フラグ)、sword lily(スウォード・リリー、剣の菖蒲)
科属名:アヤメ科グラジオラス属
原産地:熱帯アフリカ、地中海沿岸
草丈:100cm 開花期:6~9月 花色:赤・黄・白・青等、黒以外の殆どの色
花径:5~15cm a0018088_1932940.jpg





a0018088_18593055.jpg

グラジオラスの3枚の写真は伊良湖の花のプロ栽培家のじいちゃん提供です。Thanks!



"^_^"
写真ブログ集としても!ここをクリックする
とポイントが増えるの!
                                  click for blog ranking


北口界隈fotologue album new!lensbaby new!居酒屋 モノクロ・レッスン 花のアルバム 撮影テク

[PR]
by osampo01 | 2005-07-13 16:58 | news
未来( << Freshness Burge... hanaに1票 過去( この子も仲間-Caplio GX- >>

2007.04.05キヤノンギャラリー銀座にて個展開催。詳細は新しいブログへ。http://www.m-team.hmc6.net/hana/
by osampo01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31